おーまいがーっ!

「ジーザスクライスト・スーパースター ジャポネスクバージョン」
11月7日 ソワレ



…久々の観劇だったのにまさかまさかですわ。


あんまりJCSの評判が良いものだし、ソワレが残り1回という訳で
こりゃ行かなあかん!と思い前日予約。
昨日は張り切って開場1時間半前に職場を出たのですわ。
「うわ~こりゃポルタでうろうろしても十分時間あるな~」とニンマリしながら。

 
ところがどっこい。
JR高槻駅で足止め。

 
停止信号が出ているので運転を見合わせ

高槻~山崎間の線路の非常ボタンが押された

先に高槻を通過した貨物列車の運転手が現場に向かっている

人が線路内で倒れている。救急車を要請中。

救急車が到着。

警察による現場検証


遅れが10分になった時点で相方に電話し、他の交通手段を相談したところ
「阪急高槻→烏丸→地下鉄」なら1時間あれば余裕で到着できるとの事。
しかし、駅員さんによると「京都まで新快速で12分」

散々悩んだ挙句JRに賭けました。


で、56分遅れでJR高槻を出発。
7時5分前にJR京都駅に到着。
劇場まで猛ダッシュですわ。
はしる~はしる~おれ~た~ち~(走ってたのは私だけじゃなかったし(^^ゞ)
窓口でチケットを交換、ロビーでパンフを購入して(をい)
着席したらちょうど2ベルで開演。


この日は開演遅れた上に遅刻者続出。
(今日新聞を見たら新幹線まで人身事故で遅れた模様)
最後のソワレの日だったのにホンマに大変でした。


あと5分早ければその前の電車に乗れたのに…と
ちょっと残念だったけど事故なら仕方がない。
焦って二次災害に巻き込まれたら大変だし。


今後は余裕を持って劇場に向かうか
事故に合ったときの第二の交通手段を考えないといけないなぁ…と
思いました。


で、劇の感想……

もう劇場着くとホッとしたのが大きくて中身が…中身が…(爆)
…今度エルサレムバージョンチケット取って見ようっと(^^ゞ


役者さんに関して。
金森さん。
ユダ演じてるときはバリバリのロックシンガーで熱い演技なのに
カーテンコールではイエスに申し訳ない!!!てな感じで
柳瀬さんに向かってとぼとぼ歩いてくる落差が非常に微笑ましかったです。
あと、大塚さん!!!もー私大塚さん大好きかも(笑)
美味しいところ持っていくわ~。


カーテンコールは最後、1階席はほぼオールスタンディング
楽が近いからか、今日のハプニングのせいか
役者さんも客席も熱い舞台でございました。
[PR]

# by funnyton-ookini | 2007-11-08 15:45 | 劇団四季  

改名について思うこと。

昨日に引き続き、劇団四季に物申す!
 
 
最近、中国・韓国の俳優さんの改名が相次いでます。
先日のアルプにその言い訳が載ってます。
ようするに
 
「読み方が複雑な為、皆さんに親しみを持っていただくため」
 
 
だそうで。
私に言わせて頂くと

「大きなお世話」

としか言いようがありません。


いい芝居をしたり、素晴らしい歌を歌うのを見て
ファンになれば、国籍なんか関係ありません。
読み方が難しかろうが、書けない漢字だろうが
絶対に名前は覚えます。

 
それを…こんな単純な理由で改名して本当にいいのだろうか?

アジアの日本に対する感情はまだまだ厳しいと思う。
新聞を読むと日本文化の勉強をしても周りに告白できずにいるという
中国の大学生や、戦中の問題はまだ解決していない、と
日本を相手に訴訟を起こす人たちもいる。
LKの韓国公演だって蓋開ける前から現地の反発も相当あったようだし。


私は今回の改名について知ったとき、
真っ先に「創始改名」という単語が思い浮かびました。

「本人のたっての願いで」改名しているそうだけど、
そのご家族はどう思っているのか?


もしも、劇団のトップから「名前を変えろ」と言われ、
拒否すれば舞台に上がる機会が減るかもしれない…と考えれば
嫌でも名前を変えてしまうのではないか?
それこそ「言う事を聞かないと仕事を他に回すぞ」と脅され
偽装建築に手を染めた某建築家のよう。。。

 
それにです。フィールドは違うけど
プロ野球でもアジアの人が一生懸命頑張ってます。
巨人の イ・スンヨプ選手や
阪神の リン・ウェイツゥ選手。

これらの選手が「日本の皆さんに親しみを持ってもらうため改名します」と言えば
本国で大問題になると思う。

読み方が難しければ、振り仮名ふったり
漢字をカタカナにすれば万事解決じゃないか。
日本人が芸名名乗るのとは根本的に違う問題だと
私は考えます。


確かCATSにはこういう台詞があったと思う。
「猫には誰にも侵されない、たった一つの名前がある」
…猫にはあって人間にはないのですか?


今回のキャストボードだけなら世間に訴える力も弱いけど
改名問題もからめれば、報道系の番組に投稿できるかな?と
思ってます。

本日はシリアスに日記を書いてみました。
[PR]

# by funnyton-ookini | 2007-09-04 10:30 | 劇団四季  

なんじゃそりゃ!!!!!!!!

もうびっくりマークつけまくりです!!

「オフィシャルウェブサイト「キャストボックス」コーナー終了のお知らせ」
 
このたび、劇団四季オフィシャルウェブサイト内「キャストボックス」コーナーを終了させていただきました。「キャストフォン」ならびに「確定キャストインフォメーション」につきましても終了させていただきましたのでお知らせいたします。


なにとぞご了解くださいますようお願い申し上げます。


(「四季の会」会報誌ラ・アルプ9月号に確定キャストインフォメーションの電話番号が掲載されておりますが、上述の通り終了させていただきました。訂正してお詫び申し上げます。)



はい~~~!?!?!?
劇団四季、いったい何考えてるねん!!!!

 
前回の日記でなくなってたコーナーがあるって書いたの、
実は「出演予定キャストボックス」電話番号一覧表でした。
託児サービスの欄が結構いっぱいいっぱいだったので
「あ、今月は省略したのかな?」と思ってたのですが…
なんのことはない、今回の試金石だったとは。。。

 
私もまだまだ観てない演目のほうが多いので
「これ観てないから観にいこう!」的なノリがほとんどです。
でも、これは酷い。
浅利代表としては前々からおっしゃってたように
「俳優ではなく作品を見てほしい」ってことなんでしょうか?
でも、そうなると
「誰がやっても同じこと」
って事?
…それは違うよねぇ…アイーダだって濱田さんと井上さんじゃ
上手い下手は関係なく、それぞれ違うけどアイーダだ。

台詞も歌詞もメロディーも全部覚えてるような
リピーターだと、あとは出演者の違いで楽しむしかないと思うんですけど…
リピーターはいらないってことなんでしょうか?
(まぁ、団体客が多いから劇団としてはやっていけるのかな)

情報公開が一般的な世間の常識なのに
逆行していく劇団…そんなことしてて未来はあるのか…?


それから簡単に想像つくのは、こうやってキャスト発表をなくす割には
決まった演目で日下さんや野村さんの演技を絶賛する事。
作品を見てほしいなら、いちいち名前を出さなくてもいいと思う(←ベテランに喧嘩売ってる?(^^ゞ)

正直、鹿鳴館やオンディーヌは歌えなくなった野村さんや、
元々歌う人ではない日下さんのための演目だと思ってます。
そうでなかったら鹿鳴館の朝子役、保坂さんでも十分やれる、
また保坂さんの朝子を是非見たかった。
特定の人を持ち上げる体質、是非改めて欲しい。


本当に腹立たしいし、悔しいです。
こういう事を劇団でやっていきたいなら
アルプの俳優紹介もいりません。苦労話もいりません。
「作品をみる劇団」なんだから。

…ほんと、どっかに抗議したいなぁ…
[PR]

# by funnyton-ookini | 2007-09-03 12:42 | 劇団四季  

やばかった・・・

もうめっちゃお久しぶりすぎてIDもすっかり忘れてしまってて
かな~り焦ってしまったTONでございます(^^ゞ
(無事ログインできてよかった…)

 
前回の日記以来、四季で見たのはエビータ1回、オペラ座1回と
かなり寂しい観劇状態ですが、すっかりオペラ座が好きになり
(前回うとうとしてたのが嘘のようだ)
2月に前から5列目センターというすんごいいい席を取っちゃってます。
(その間行かないのかって?…お金に余裕があれば 苦笑)

 
昨日うちにもアルプが届きました!
やっぱり楽しいのは旅日記だなぁ~。
「夢醒め」カンパニーの仲のよさがひしひしと伝わってきます(^^)
でもあれですよ。
あの日記、いったいいつつけてるのでしょう?
本番当日はもちろん無理だろうし。
オフの日や寝る前?
書くものも交換日記のグループ版みたいなかんじなんでしょうか?
アルプに載ってないような先輩に悩み相談とか、情報交換なんて
やってるのかなぁ?そのウラネタも是非知りたい(笑)

あと楽しいのは俳優さんに光を当てて紹介するコーナーかな。
沼尾さんはNHKの密着番組で知ったんだけど、
なかなかウィキッドなんて見に行く機会ないし。
新人さんや他の劇団の方の話を読むと
「あ~いろんな人が四季に集まってるんだなぁ~」と
感心するやら楽しいやら
(まぁ…多少美化してるところもあるでしょうけど)
四季の観劇歴が浅い私には非常にありがたいコーナーだったりします。

逆にいらないなぁと思うのが各演目の紹介記事。
最初のうちは熱心に読んでたけど
見てないものに関しては予備知識なしで観たいな~と思うし
見たことあるものに関しては「わかってるっちゅうねん!」って位
おんなじような記事だし。
もっと旅日記とか(イベント紹介でもいいな)俳優さんの紹介増えないかなぁ~

ちょっと気になったのは最後のほうのページの
とあるコーナーがなかったこと。
まぁたいしたことないけどなかったらないなりで寂しい(笑)

以上、久々の投稿がアルプネタ満載でお送りしました(笑)
[PR]

# by funnyton-ookini | 2007-09-01 08:57 | 劇団四季  

ほんま、すんませんm(__)m

ひさしぶりでございます…毎度毎度で本当に申し訳ないm(__)m
ほったらかしですなぁ…

日記書かない間いろんな事がありました。
もちろん仕事が忙しかったのもあるのですが
祖母が亡くなったので急遽田舎に帰ったりとか。

でも、最大の驚きは
相方にプロポーズされちまったことでしょうか。

ホンマにびっくりですよ。
数年前までは「結婚は考えられない」とのたまわってた奴がですよ。
私に黙って婚約指輪購入ですよ。
ありえへん。

先週は相方がうちの両親に挨拶に来て、
あさっては私がご挨拶に伺うのです。。。

ただ、うちの父が反対…?

「結婚はいいけどまだ早い」←何が早いんだか不明(苦笑)

という訳で本来は「結納はどうする?」「入籍はいつ?」と
具体的な話をするはずが
「結婚を前提にお付き合いする人」の紹介にとどまることに。


なんなん、このスピード(・・;)
自分が一番とまどってたところだからちょっとホッとした。


明日は仕事早めに切り上げて
ご挨拶用の服を購入予定。
バーゲンだけどここは気合を入れて高くても買います(笑)
[PR]

# by funnyton-ookini | 2007-06-29 11:19 | 日常  

スッキリスッキリ♪

「コンタクト」5月2日マチネ

や~長年の疑問が解決されてスッキリスッキリ!

まず、疑問その1.

第1話(?)ピンクのドレスって…?

詳しい内容はキワドイし、楽しみにしてらっしゃる方もいるでしょうから
伏せますが。
要はヒマ人貴族のちょっとしたお遊び。
マンネリ化した恋愛にちょっとしたアバンチュールごっこ。

…みたいな感じでしょうかね?
こんな風に言うと情緒もへったくれもないですが。
前回見てラストが「??」だったのが「!」になったという事は
私も大人になったって事かな?(笑)

疑問その2.

第2幕 マイケル・ワイリー自殺…未遂??

前に1度だけ、MBS劇場で見た「コンタクト」
実は2幕があけてしょっぱな、ハプニングがあったのです。

マイケルは自殺しようと、紐を照明器具にひっかけるのですが
首を吊る部分が照明器具にのっかってしまい、
首を吊れない状態になってしまうのです。

もーこの時の客席はすごかったですね。
それまでは普通に(と言っても静か)に見ていたのが
それこそ「水を打ったように」「固唾を呑んで」しーんとしましたから。
(それで私も「あ!これはハプニングなんだ!」と判ったのですが)

マイケルも一瞬「どうしよう!」と固まったのですが
そこはやっぱり役者です。
床の上に本やらを積み上げ、それでも紐に届かない(当たり前だ)ので
絶望して床に倒れる→暗転→バーに向かうシーン
と、この時はうまく対処したかのようでしたが。
ラスト近くでマイケルが首吊りに成功してる(と言っていいのか?)
シーンが出てきたので「????」となったわけです。

今回見て「あ~!!そういう流れだったのね!!」と
スッキリスッキリ♪


…ただ、ここでスッキリしないことが1つ。
前回見た時のキャスト表が…ない!
(この時はまだ四季にハマってなかったから当然か)
パンフレットを引っ張り出してみるとこの時マイケルにキャスティングされてるのは
荒川さん、加藤さん、し…下村さん←かなりビックリ
いったい誰だったんだろう…非常に気になります。

More
[PR]

# by funnyton-ookini | 2007-05-02 23:39 | 劇団四季  

マジですか!?

昨日、お礼がてら妹の職場まで遊びに行き、
友達に会ったら渡しといて~とお菓子の詰め合わせを託しました。
「ほんま、席があったらまた声掛けてね~」というダメモトの伝言も添えて(笑)
(今回は友達が×、妹も仕事、その他もろもろダメで私のところまで話が来たらしい)

その後、相方に会ったのですが
「あのな~オペラ座のプレビュー行ったんやで~!」とどんだけ自慢したかったか!!
でも、自分がもし逆の立場だったらヤだなぁ…と思ったので
必死に我慢しましたよ。
…心の中でほくそ笑みながら(あれ?)

そしたら。
そしたらですね。


相方、1枚の封筒を私にくれました。
??
と思って中を開けると

なんと


コンタクトのチケット!!



「仕事頑張ってるからご褒美です」


…あ…えっと…うわ~ありがと~~~!!!!!

…チクチク痛む良心(^^ゞ


嬉しかった、嬉しかったのですが。
…よく見るとチケットは1枚。
そして日付は明日のマチネ。


こっちは仕事だっちゅーねん(-_-メ)


もしかして自分が行けなくなったからか?
タダだからいいけどさ(をい)


しかし、こんな幸運が続いていいものでしょうか?
後でぐわぁー!と悪いことが続かなければいいのですが。
(私は平々凡々と生きたいのさー)
とりあえず、明日早退申請してさっさといってきまっす!
[PR]

# by funnyton-ookini | 2007-05-01 19:52 | 劇団四季  

運は尽きてなかった!

「オペラ座の怪人」4月29日マチネ(プレビュー)

オペラ座の怪人         高井 治 
クリスティーヌ・ダーエ     苫田 亜沙子
ラウル・シャヌイ子爵      鈴木 涼太   
カルロッタ・ジュディチェルリ  種子島 美樹
メグ・ジリー            荒井 香織   
マダム・ジリー          秋山 知子
ムッシュー・アンドレ       寺田 真実   
ムッシュー・フィルマン      青木 朗
ウバルド・ビアンジ        半場 俊一郎  
ムッシュー・レイエ        立岡 晃
ムッシュー・ルフェーブル    林 和男    
ジョセフ・プケー          佐藤 圭一

男性アンサンブル
増田 守人  小泉 正紀   見付 祏一
小倉 佑樹  佐藤 季敦   町田 兼一
柏田 雄史

女性アンサンブル
戸田 真美  華山 ソナ   倉斗 絢子
畠山 馨   平田 曜子   劉   微
園田 真名美 世登 愛子  中野 聖子
吉田 郁恵  チャ ミヨン  チェ ウンヨン




…遡ること昨日の夜。
珍しく妹から電話があり。

「お姉ちゃん、明日空いてない?」
いや、ずっと仕事で忙しかったから寝ようと思ってたんだけど。

「実はさ~友達から連絡あって(以前日記に出てきた友達と思われる)
オペラ座の招待公演があるねんけど、席が余っちゃったみたいで
誰かいない?って声かけられたんだけど…行く?」


ありがたく行かせて頂きますm(__)m


てな訳で、急遽行ってまいりました。
チケット争奪戦に完全に出遅れてたので
見るのは秋ごろかなぁ~?と漠然と思ってたけど…
今まで仕事頑張ってきてよかった(感涙)

で、昨日の夜はウキウキしすぎて眠れやしない。
…私は小学生か!?(笑)

初めて見た感想はですね…
…1幕は睡魔との闘いでした(爆)
だってさ~ほとんど暗いんだもん。
で、オペラが子守唄のようで…
やっぱり体調は万全に整えないといけないなぁ。
あと、最初舞台の狭さにびっくり。
これが数ヶ月前までマンマやってたところと一緒??と思う位。
たぶんマンマと違って場面転換がいっぱいあるから…かな?

俳優さんに関しては…これといって何も(爆)
なんせ2階の端っこでしたから。
細かい表情なんてわからなかったし…
主役お三方も細かい演技はされてたんでしょうけど、
遠くからではあまり伝わらず…
あ、マダム・ジリー役の秋山さん。
厳しい中にも暖かさがあって、声もいいし良いなぁ~と思いました。

2幕後半の「ハンニバル」からラストにかけての流れで
ものすごく引き込まれました。
クリスティーヌが怪人にキスをする場面。
あぁ、怪人はクリスティーヌが好きなのに
自分が愛されたことがないから、どうやって愛情を伝えたらいいのか
判らないんだ…と号泣(笑)
…睡魔と闘ってた割にはちゃんと泣けた自分が凄いと思う(笑)

プレビューとあってこれがオペラ座初めて、という人が多かったのかな?
メグ・ジリーが怪人のマスクを持って幕が下りるんだけど
「え?終わり?」みたいな一瞬の戸惑いの後拍手。
カーテンコールも普段の公演でこんな拍手なら出てこないだろうな~てな所で
無理矢理(?)皆さん出てきてました。


今度見るなら1Fの前の方のブロックに陣取って
細かい演技を見てみたいです。
あと、イリュージョンっぽいところも沢山あったので
ちゃんと見てみたい。


以上、長々と感想を書かせていただきました。
いやぁ~今年…いや、今年と来年の運使い果たしちゃったかも(苦笑)
[PR]

# by funnyton-ookini | 2007-04-29 21:45 | 劇団四季  

生きてますよ~!

…ほんとーにお久しぶりです。m(__)m
もうここ読んでる人なんていなさそうだけど(苦笑)
私はしっかりと生きておりまする。。。


毎年3~4月は仕事のピークなのでただでさえ忙しいのですが
今年は一味違いました。
呼んでもいないし、来なくていいのに税務調査が入って
もうてんやわんやの大騒ぎです。
事務は私一人なので、ごっちゃになる頭をフル回転させなきゃいけないのに
プラス経理の先生との打ち合わせに忙殺されて泣きそうでした。

ここで言わせていただくが、3月は1日、4月は2日しか休んでないぞ~!
GWぐらい休ませてくれ~~!(TON心の叫び)

もう「観劇」の2文字は頭になかったですねぇ…
もちろん「会員先行予約」なんてきれいさっぱりです(苦笑)
オペラ座見に行きたいなぁ~
アイーダ見に行きたいなぁ~
ウィキッド見に行きたいなぁ~
コンタクト見に行きたいなぁ~
・・・と思いつつ、先行予約に手足も出ず。
ここで頼りにしたい相方、なんか知らんが非協力的!
(私がいつ予定が空くか判らないのもあるんだけど)
こうなったら見に行きたいときに前日予約で頑張りまっす。

ではでは。また会う日まで~!
[PR]

# by funnyton-ookini | 2007-04-27 15:20 | 日常  

久々に

はまりましたよ…映画「ドリームガールズ」!
これはホンマにすごい!ミュージカル好きにはオススメ!

USJ行ったとき、2日目がUSJだったのですが、1日目はこれ見たんです。
もー鳥肌たちまくりでしたね。笑えるし、泣けるし、歌は堪能できるし。
主演のビヨンセ、ペプシのCM見てからまぁまぁ好きで
(ブリちゃん&ピンクのお三方で「We Will Rock You」カヴァー)
映画でも美貌を見せつけられたのですが
それ以上に凄かったのがオスカー候補のジェニファーハドソン!
なんでこんなに歌うまいんだろう…
特に中盤に出てくる「One Night Only」はホンマに泣かせます。

 
そんな彼女もTVのオーディション番組「アメリカン・アイドル」では
予選を勝ち抜いたものの、本選では早々に姿を消したそうで…
私もこの番組、本選よりも予選の方が好きなので
(いろんな意味でアメリカって人材の宝庫だなぁ~と感心します)
たまに見るんだけど、この審査員の1人がけちょんけちょんにけなす人で
ジェニファーもこの人にこっぴどくやられたそうな。
ここで、諦めてしまうのが普通…しかし彼女は
「絶対に見返してやる!」と奮起してこの映画のオーディション受けて合格。
あとはスターダムにのし上がっていく…


ホンマに凄いなぁ…私だったらもー落ち込んで諦めると思う。
だって全米放送でけなされたら翌日恥ずかしくて外歩けないと思うもん。
自分の才能、可能性を諦めない、捨てなかったジェニファーの勝ちだなぁ…
私も彼女の度胸が欲しい(笑)

…というわけで、今日は妹と見に行く予定(笑)
サントラも絶対に買うぞ~!
[PR]

# by funnyton-ookini | 2007-02-24 15:23 | 日常